会社設立で頼れる税理士
会社設立で頼れる税理士

税理士?司法書士?会社を設立した後も頼りになるのは?

会社設立のサポートや相談は一部の士業に頼むのが一般的ですが、それには税理士も含まれます。
こちらに相談しても創業サポートなどは受けられますし、税理士ならではのサービスなどもあります。
創業や開業の手続きが終わったあと、まもなく税理士との契約は必要になることも多いですから、会社設立時からすべてお願いするのもオススメですよ。

そのような頼れる税理士の事務所は、たとえばベンチャーサポート税理士法人です。
会社設立かんたん手続きをおこなっています。
会社設立関係のサポートだけを専門にやっているわけではなく、一般的な税理士法人として、日頃の顧問弁護士としての相談や、相続時の税金対応なども行っています。
その中で会社設立サポートも行っているんですね。
合同会社の設立サポート合同会社設立っておすすめ?合同会社設立っておすすめ?

この税理士法人によるサービスの特徴は、税理士が会社設立関係の相談に広く乗ってくれる上、その手続きまでやってくれることです。
すべての手続きの代行は、税理士法人で行っている標準的な対応ではありません。
会社の設立手続きには公的書類の作成や、認定・登記といった手続きが必要で、これらは必ずしも税理士の専門業務ではないからです。
むしろ登記の手続きは司法書士の専門業務となっており、この手続きの代行は引き受けていない税理士法人も多いですが、ベンチャーサポート税理士法人は違います。

司法書士以外の専門家が登記手続きを代行はできませんが、その依頼を引き受けた税理士が司法書士にまた依頼を出して、登記だけをその司法書士にやってもらうことはできます。
この法人ではそのような形を取りますので、税理士法人が行う代行サービスですが、利用者側からするとすべての手続きを代行してくれたと感じられるでしょう。
このように税理士でも会社設立の手続きの相談や、代行に応じられることもありますので、ぜひ使ってみるといいです。

特にベンチャーサポート税理士法人には、ほかの専門家が行うサービスではなかなか見ない特徴もあります。
まず相談が無料です。
これら専門家のサービスは基本的に相談から有料で、30分から1時間あたりいくらといった形で費用がかかります。
この税理士法人の場合、最初の相談は無料です。
ここでどんな相談にも絶対に答えられるわけではありませんが、基本的な質問やサービスについての問い合わせなどなら、無料で対応してくれます。
相談の受け付けは、メールや電話、面談といくつかの方法があります。
まずは電話やメールで問い合わせ、必要があれば面談といった形が一般的ですね。
もちろん最初から面談を希望するのもいいですが、このときも事前に問い合わせた上で訪ねた方が、相談を受けられることは多いです。

このように税理士法人としていろいろな相談に無料で乗ってくれる上、代行まで依頼するとき、キャンペーン料金に当てはまれば代行手数料が無料になります。
代行手数料とは、会社設立手続きの代行にかかる手数料ですね。
その手続きを実際にやってくれた専門家や、その事務所などに支払います。
この代行サポートも基本的に専門家による有料サービスですから、コレが無料というのは基本的にありません。
普通はまず見ないその条件で代行してくれるのが、このベンチャーサポート税理士法人です。
会社設立の手続きでどうしても必要になる必要経費は、利用者の方で出す必要がありますが、手続きの代行にかかる手数料は不要です。

しかもこのキャンペーンに当てはまる場合、その最低限必要な経費を、さらに割り引いてくれることがあります。
5万円の特別割引を受けられることが多いですね。
この法人が会社設立を代行した場合、最低経費として20万円ほど必要になることが多いですが、ここからさらに5万円割引され、合計15万円で会社を作れるわけです。
このような特別な割引サービスまである会社設立代行サービスは、なかなかありません。
ベンチャーサポート税理士法人のように、税理士に相談することでこのような会社設立ができることもありますから、税理士も有力な相談先です。

ちなみにこの税理士法人で受けられる、代行手数料0円、最低経費からさらに値引きといったキャンペーンの条件は、会社設立後に必ず税理士と顧問契約を結ぶことです。
この条件なら創業手続きを非常にお得な値段でやってもらえます。
この条件も税理士法人ならではのものですが、これから会社を作る方にはちょうどいい条件になることも多いでしょう。
会社を作ると、遅かれ早かれ税理士と顧問契約を結ぶ場合が大半だからです。
言われなくてもそのつもりの方なら、このベンチャーサポート税理士法人の優遇条件は、まさに渡りに船となるでしょう。

このように税理士でも会社設立のサポートや代行に応じられることがありますので、このときの相談先にはぜひ税理士も含めるといいですよ。
ちなみに税理士の専門は税務ですから、会社設立時に知っておきたい税務面でのポイントなどにも応じられます。
これができるのは士業の中でも税理士だけですから、税金面での問題も含めて円満に会社設立したいときなど、まさにピッタリの専門家になります。

top